小児歯科専門医

小児歯科専門医とは

厚生労働省の認可を受けた
高度な小児歯科に関する専門的知識と
治療技術を歯科医師の事です。

お子さんにとってはじめての歯医者さんは、お子様の口の健康を一生左右すると言っても過言ではありません。
そのためには、子どものお口のことを良く知っている先生に診てもらうことが大切です。
そこで日本小児歯科学会では、専門医制度を設けています。

専門医の資格は、5年以上日本小児歯科学会に属し、学会が認めた大学附属病院などの医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、小児歯科臨床に関する報告を発表し、試験に合格した者に与えられます。試験では筆記試験と小児歯科に関する症例の提示と諮問審査が厳正に行われます。資格取得後も、専門医としての高い臨床レベルを維持するために、更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、および学術誌における報告を行うことが義務となっています。

小児歯科専門医図式